最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
やはり今年も!現行 軽スポーツカー 最強は!

また変わらない(^^;

 

今年、2019年シーズンも軽カーレースシリーズが開幕しましたが、やはり現行軽スポーツカーのカテゴリでは!

 

相変わらずダイハツ コペンローブが最強になりそうです。

スタート時のミッショントラブル??で??

 

ほぼ最後尾まで脱落するも、3周目に入る前には、トップの旧コペン以外の他車をすべて追い抜いていますね。

 

すでにコペンローブ現行 軽スポーツカーの中では、他車を全くよせつけない圧倒的な速さです。

 

 

今年もエンジンは、さらにパワーアップされて、ついに180ps??オーバー??

 

今回のレースが開催された、セントラルサーキットにおける、コペンローブのラップタイムは、1分30秒台です。

 

それに対して、S660や、現行アルトワークスでは、最も速いものでも1分35秒台。

たった、1周で5秒もの大差があるわけです。

 

同世代軽スポーツのS660や、現行アルトワークスは、もうまったく 敵わない ほど、その 動力性能差 は大きく開いてしまいました。

 

 

現在は180psまで上がった、KF-DETのコペンローブ。

まだまだ??開発中ということで、どこまで速くなるのか?

現行 軽自動車 最強エンジン ダイハツ KF-VET 

 

昨年、ほとんどのサーキットで現行 軽自動車 最速ラップを記録しているコペンローブ。

この無敵状態は今年2019年も変わらないのか??

 

 

昨年2018年度  レースで速い順

順位 車名 型式 備考
1 ホンダ トゥディ JW2 700ccボルトオンターボ
2 ダイハツ 旧コペン L880K 900or800ccワイドボディ
3 スズキ 旧アルトワークスRS-Z HA21S 660ccノーマルボディ
3 スズキ カプチーノ EA11R 660ccノーマルボディ
4 ダイハツ コペンローブ L400K 660ccワイドボディ
5 スズキ 旧アルトバン HA23V ボルトオンターボ
6 スズキ 旧アルトワークスRS-Z HA22S
7 スズキ 旧セルボモードSR-4 CP31S
8 ホンダ トゥデイ JA4 NAチューン車
9 スズキ ラパンSS HE21S
10 スズキ 旧アルトバン HA23V NAチューン車
11 ダイハツ 旧ムーヴ L910S
12 スズキ 旧アルトバン HA12V ボルトオンターボ
13 スズキ アルトワークス HA36S
14 ホンダ S660 JW5

 

 

 

 

 

 

コペン 中古車 を見る

 

旧型 アルトワークス 中古車 を見る

 

面白かったと思ったら!クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.