最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
今年もコペンローブが 現行 軽自動車 最速! で終了か?

登場から約4年間、ずっと軽スポーツ チューニングカーで最強を誇っていた、ダイハツ コペンローブですが、今年2018年も、ディフェンディングチャンプになりそうですね。

 

年々、チューニングレベルを上げて、毎年サーキットのラップタイム更新!

 

現在ではこのコペンローブが、国内の主要サーキットのほぼ全てで、現行 軽自動車のコースレコードを樹立しています。

 

先日は筑波サーキットで現行 軽自動車最速ラップを記録しましたが・・・

 

11月ついに東北の菅生、スポーツランドSUGOにも遠征。

このままだと、北海道まで行ってしまうんではないか(^^;)というほどの勢いですね(笑)

スポーツランドSUGO  も。ファク  コペンローブ 173馬力

 

当然、このコースでも 現行軽自動車 では最速。

 

どのサーキットでも、S660なんて相手にならない速さです(笑)

エンジンが壊れやすいため、タービン交換車のレースエントリーが、ほとんどいなくなったS660とは対照的ですね。

S660のエンジンS07Aは、100ps以下でもコンロッドが曲がってしまうほど強度が無いし、このコペンと同等までパワーを上げるには、エンジンブロックも強度不足なので、残念ながらS660では、コペンローブを超えることはもう出来ないでしょう。

 

冒頭でコペン毎年速くなり、現行軽自動車のコースレコードを更新!と書いていますが、S660は逆に年々遅くなっています。

理由はS660でタービン交換すると、エンジンが短期間で壊れることが明確になってしまったためですね。

 

 

現在は173psまで上がった、KF-DETのコペンローブ。

まだまだ開発中ということで、どこまで速くなるのか?

ダイハツ KF-VET

 

2018年もあと僅か。

ほとんどのサーキットで現行 軽自動車 最速ラップを記録しているコペンローブ。

 

この無敵状態はいつまで続くんでしょうか??

 

 

筑波サーキットでも、コペンローブが現行 軽スポーツカー最速タイムを記録。

 

 

 

 

コペン 中古車 検索結果を見る

 

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:車/バイク
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.