最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
ライバル視も?されていない

「ルノーF1にとっての驚異はマクラーレンではなくハース」とヒュルケンベルグ

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00390078-rcg-moto

 

 

ニコ・ヒュルケンベルグは、今季に“中団グループのトップ”という名誉あるタイトルを獲得するにあたって、ルノーF1最大の脅威と目しているのはハースだと発言し、マクラーレンやフォース・インディアは退けた。 

 

F1シーズンが折り返しに差し掛かった現在、ルノーは中団グループのなかで確固たる立場を築き上げている。コンストラクターズ選手権ではハースに19ポイント差をつけており、そのすぐ後ろにはフォース・インディアとマクラーレンが続く。

しかし今後を見据えるにあたり、ヒュルケンベルグはハースを警戒する理由は最近の彼らの成績にあるとしている。Crash.netにハースの脅威について尋ねられたヒュルケンベルグは、以下のように述べた。

「この数週間というもの、彼らは脅威となっている。ハースがより前に出てきて流れが変わり、マクラーレンは後退している。彼らには速さがあるので、軽く見るようなことはしない」

フェラーリ製パワーユニットを搭載したハースのVF-18は、ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンの手によって速さを発揮している。運の悪さもあったが、主にグロージャンが引き起こしたいくつかの災難より、チームは貴重なポイントを失ってきた。

「彼らがどうやってここまで来たのかは僕には関係のないことだが、現時点で彼らは強力であり、僕たちはただそれに対処しなければならない」とヒュルケンベルグは加えて言った。

「彼らは(オーストリアで)ポテンシャルを十分に発揮していた。以前はよくチャンスを逃していたけどね」

「勢いというのは安定しないものだけど、結局のところ彼らには強力なマシンと優れたパッケージがあるんだ」

 

 

F1 ルノーチームにとって、現在脅威はハース。

 

マクラーレンは、現時点では眼中無いそう。

 

 

 

トロロッソ/ホンダは、名前すら挙げられないとは、なんとも情けない。

 

まあ、こんな下位のチームなど、相手にもしていないということですね。

1 フェラーリ 287 40 25 19 30 12 30 33 25 33 40 - - - - - - - - - - -
2 メルセデスAMG 267 22 33 30 25 43 25 28 31 0 30 - - - - - - - - - - -
3 レッドブル 199 20 0 35 0 25 27 27 30 25 10 - - - - - - - - - - -
4 ルノー 70 7 8 10 10 6 5 10 6 0 8 - - - - - - - - - - -
5 ハース 51 0 10 1 0 8 0 0 8 22 2 - - - - - - - - - - -
6 フォース・インディア 49 0 1 0 15 2 8 2 0 14 7 - - - - - - - - - - -
7 マクラーレン 48 12 10 6 8 4 0 0 0 4 4 - - - - - - - - - - -
8 トロロッソ 19 0 12 0 1 0 6 0 0 0 0 - - - - - - - - - - -
9 ザウバー 16 0 2 0 8 1 0 1 1 3 0 - - - - - - - - - - -
10 ウイリアムズ 4 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - -

1位:25点 2位:18点 3位:15点 4位:12点 5位:10点 6位:8点 7位:6点 8位:4点 9位:2点 10位:1点

 

上位チーム:フェラーリ/メルセデス/レッドブル

 

中位チーム:ルノー/ハース/フォースインディア/マクラーレン

 

下位チーム:トロロッソ/ザウバー/ウイリアムズ

 

 

トロロッソは、過去最悪のマクラーレンにさえ、まったく及ばないのですから、仕方ないですね。

 

ネット上でトロロッソはルノー、マクラーレンより速いと言っている、おバカちゃんがいて笑っちゃいますが、

トロロッソのランキングポイントは、ルノーの三分の一以下、最悪マクラーレンのさらに半分以下です。

まだ中位ではなく、下位チーム。

つまり、昨年までマクラーレンが底辺まで落ちていたのと同じ、ほとんど変わっていない、進歩してない。

 

 

前にも書きましたが、ルノーと言うメーカーは、F1では非常に多くのノウハウを持っています。

もちろんF1での優勝回数は、ホンダなど遠く及びません。

 

 

 

ホンダPUを使用しているトロロッソが、この時期になってもまだ下位チームとは。

レッドブルは、判断誤りましたね。

 

 

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:車/バイク
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.