最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
ついに、ミシュランタイヤも参入!

近年、注目され始めてきたタイヤのカテゴリーの一つである・・・

 

オールシーズンタイヤ。

 

ついにミシュランタイヤも本格的に参入して来た。

 

ミシュラン クロスクライメート+

ミシュランのオールシーズン、トレッドパターンの見た目は、グッドイヤー ベクターフォーシーズンを細かくしたみたい(^^;)

 

オールシーズンというカテゴリーのタイヤってこれまで日本国内では、あまり需要がなかった不人気?なタイヤでした。

 

と、いうのもそのタイヤ性能が・・・

 

全ての路面コンディション

 

 

"中途半端"

 

 

で?・・・総合的にみると、性能が低いタイヤ

 

というモノでした。

 

なおかつ価格は割り高なため、それほどヒットしていなかったのです。

近年、グッドイヤーのベクターフォーシーズンが、さかんにプロモーション、宣伝されていましたが、やはり割高な価格なためか市場の反応はいまいちでした。

 

 

 

しかし、数年前にドイツのコンチネンタルタイヤがリリースした、DWSシリーズオールシーズンタイヤは、ドライ/ウェット共にサマータイヤ、スポーツタイヤと同等の性能を持たせた上、スノー(雪道)での通常走行までこなし価格もリーズナブルな製品を出してきた。

 

先日も紹介したこのタイヤ。

 

コンチネンタル エクストリームコンタクト DWS06

 

 

これまでは、スタッドレスタイヤのフィーリングが大嫌いなんで、雪が降る直前にスタッドレスに履き替え、その後は平均気温が10℃以上程度までに上がるまで仕方なく履いていましたが、私の住んでる地域は数十年に一度の大雪??でもない限り、積雪はせいぜい10センチ前後しかないので、今年の冬12月頃から来年の3月辺りまでの期間、このタイヤを使ってみるつもりです。

 

前回の記事を書く前に注文したところ、すでに国内は全て完売で3〜4ヶ月待ちということでしたが・・・やっと。

 

ドライ/ウェットでの性能 や燃費に妥協?しないですむのは!

 

降雪が少ない地域では、スタッドレスタイヤよりもメリットが大きいですね。

 

 

前回の記事を書いた時点では18インチ以上から20インチまでのラインナップしかありませんでしたが・・・

現在では16インチ、17、21、22インチも発売され、軽カーからハイパフォーマンスカーまで対応出来るラインナップになりました。

 

 

なんと言っても、性能高さの割りに! 価格が安いのが最大の魅力 です。

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/e-carts/dws061108.html

 

 

225/40R 18インチ 4本 61,452円!

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:車/バイク
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.