最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
コペンローブ 2017年も 現行最強 を維持!その1

お久しぶりです!

もう2017年も終わりに近づきましたね。

 

2017年の今年も現行モデルでは!

 

コペンローブが3年連続!最強のポジションを維持してしまいました!

現行車の中では最もハイパワーにチューニングされた、そのエンジンは約150ps!

 

年間通して開催されているシリーズ戦のスプリントレースでは、ハイパワーの旧規格勢に混じって常に上位の常連となり、現行スポーツモデルのコースレコードを各サーキットで樹立するなど、ほとんど何の実績もないS660を遥かにしのぐ結果を出しました。

 

 

これは先月の11月に、セントラルサーキットで開催されたレース映像ですが・・・

この動画をみると、性能MAX同士では相変わらずS660はコペンローブに敵わないというのがよくわかりますね。

 

ちょっと失礼ですが(^^;)、このコペンローブのドライバーさんは、まだ??いまいち不慣れなようで??、コーナーではS660勢に押され気味??なんですが・・・

 

ストレートでは ”追い越し車線状態” で、S660をいとも簡単に、あっさりと抜き返しています。

 

 

コペンローブとS660では、

 

もうすでに、そこまで 大きな性能差 が出てしまっている

 

ということですね。

 

 

コペンローブの最速車と、S660最速車の差は、ベストラップで約3秒もの 大差 があります。

 

コーナーで必死に追いついても、ストレートで簡単に離され、結局ゴール時にはコペンローブに敗れていますね。

 

 

 

コペン専門店 も。ファク

http://www.mo-fac.com/

 

 

コペン 中古車 検索結果を見る

 

 

 

そして!

 

現行 軽スポーツナンバー2には、やっぱり?!アルトワークスが浮上!

現行軽スポーツモデル?では、アルトワークスが登場後、僅か半年/6ヶ月という短期間で先行発売されていた、本格的スポーツカー???のS660をあっさり破り動力性能ではコペンローブに次いでセカンドポジション。

上の動画でもわかるように、もうS660はアルトワークスにも敵わなくなってしまいましたね。

 

現行スポーツモデルのなかでは最も車高が高く、重心面では不利でしたが、車重の軽さという最も大きなメリットもあって、パワーアップの相乗効果は他の2車よりも大きい。

 

それが発売後、僅か半年という短期間で、S660を破ってしまった要因のひとつだと思います。

車重の軽さというものは、加速、コーナリング、ブレーキング全てにおいて影響します。

例えば、馬力の向上が全車同じ20psでも、アルトワークスは、コペンローブ、S660よりも有利になるということです。

 

 

 

アルトワークスも、S660に1秒以上差をつけていますね。

 

現行のHA36 アルトワークスは、S660よりも半年以上後に発売されたのに、

 

もうほとんど全てのサーキットで、S660を追い抜き、超えてしまいました。

 

 

KCテクニカ

http://www.kc-technica.com/top.html

 

 

アルトワークス 中古車 検索結果を見る

 

 

 

 

2017年12月24日の今日は、最終戦の岡山国際サーキットでのレースが開催されています!

そちらの結果も楽しみですネ!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.