最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
後悔・・・

先日書いた、S660の熱問題の記事で画像紹介してあった、遮熱材を買ってみました。

 

リフレクト・ア・ゴールドです。

一般的なアルミ遮熱材と違って派手なゴールドとなっていますね。

※類似品で中国製の偽物が出回っていますので購入時は注意、メーカーはD.E.I(Design Engineering,Inc.)製のものが正規品です。

 

 

この遮熱材は、マクラーレン最初の市販ロードスポーツカーマクラーレンF1-GTRのエンジンルームに使用されていたことで、自動車業界でも有名??になった遮熱材ですが、元々はこのように、宇宙航空産業メーカーが開発して人工衛星等に使用されていたものです。

ロケット、スペースシャトル、人工衛星等にも使用されているもので、ゴールドフォイルとも呼ばれています。

 

マクラーレンF1 GTRが、エンジンの遮熱部にこれを使い発表当時話題になりました。

マクラーレンF1-GTR

 

リフレクト・ア・ゴールドが使われているマクラーレンのエンジンルーム

ご覧のようにマクラーレンF1 GTRエンジンフード裏側やエキゾーストパイプの遮熱に使用されています。

 

実物を手にして、ちょっと驚いたのですが・・・

このリフレクトゴールド、裏面に何も付いていませんでした。

一般的なアルミ遮熱シートは、アルミの裏面にFRPの断熱層が付いているのですが、それが無いように見えます。

これの使い道は、サージタンクやインテークパイプ類に使用してみる予定です。

※類似品で中国製の偽物が出回っていますので購入時は注意、メーカーはD.E.I(Design Engneering,Inc.)のものが正規品です。

 

 

そして!

 

 

タイトルの「後悔・・・」ですが・・・

 

 

コレを衝動買いしてしまったのを後悔中(^^;)

 

タンク付き充電式高圧洗車器

 

デカ過ぎる・・・

 

32リットルタンク付きなのでデカイ!結構場所取るなぁ・・・

あまりよく考えて買わなかったが、ワークスのガソリンタンクなみの容量だから大きくて当たり前か(;^_^A

使用レポートは、またそのうち!

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.