最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
ゴルフR を購入しました。

年末ギリの最終営業日で注文してしまいました(^^;)

VW ゴルフR

 

メインカーはこれまでどおり、旧型アルトワークスで・・・

ゴルフRが、サブカーです(笑)

 

月に数回しか乗らないような気もしますが(^^;)

やはりとりまわしの良いサイズの 速い 4WDカー はこれしかないということで。

 

 

主要諸元表
4ドア 6速DSG® 右ハンドル
ABA-AUCJXF
4,275
1,800
1,465
2,635
1,535/1,510
130
1,500
5
5.2
14.4
DSG®/筒内直接噴射/電動パワーステアリング/アイドリングストップ装置
CJX

直列4気筒DOHCインタークーラー付

ターボ(4バルブ)

82.5×92.8
1,984
9.6
206(280)/5,100‐6,500
380(38.7)/1,800‐5,100
電子制御式
55
無鉛プレミアム
湿式多板ダイヤフラム式/コイルスプリング式
自動6段(前進)1段(後退)
2.923
1.833
1.307
0.968
1.037
0.812
3.263
1‐4速:4.769/5‐6速、後退:3.444
マクファーソンストラット(スタビライザー付)
4リンク(スタビライザー付)
ベンチレーテッドディスク
ベンチレーテッドディスク
225/40R18

 

 

ポルシェが造った?ゴルフのスポーツカー。

 

 

VW ゴルフR

 

このゴルフRは、4駆で速く取り回しのいいコンパクトさ、その上使い勝手も良いと、まさしくアルトワークスをそのまま大きく、速くしたようなクルマ(^^;)です。

 

 

 

さて、軽自動車では久しぶりのミッドシップスポーツカー ホンダS660の登場、アルトワークスの復活等もありましたが・・・

これだけ多額のコストをかけた、最新の技術で設計された本格的ミッドシップスポーツカーでさえ、旧型アルトワークスを初めとする20年近く前の軽スポーツカーの記録を、何一つ破れませんでした。

 

ノーマルでの記録も、タービン交換チューニングでの性能も、残念ながら20年前の軽スポーツには、まったく敵いませんでした。

20年前の軽自動車が、20年前に出した記録すら破れなかったのです。

 

2016年現在では、20年前の軽スポーツカーも、チューニング技術の進歩で現役当時より、さらに速くなっているので、その差はさらに広がっているということですね。

 

乗り出し250万円もする、この現代軽スポーツカーを、旧型軽ターボスポーツのライトチューン程度と同等の性能にするには、そこからまた約100万円もかけてチューニングしなければならないのです。

 

コストパフォーマンス、かなり低いですね

 

 

 

 

動力性能だけでなく、品質も高価格にしては低い。

 

S660は、世界一高価な欠陥車だと思います。

 

それだけでなく、またN-ONEやN-WGN等のS07Aエンジン搭載車に原因不明のエンジン停止トラブルが増えています。

Nシリーズでは、これまで何度も何度もリコールで部品交換しているのに、エンジン停止の不具合が再び増えてきています。

Nシリーズの欠陥を、ほとんどそのまま受け継いでいるS660にも、いずれ同様のトラブルが起きる可能性は高いでしょう。

 

 

 

それでは皆さん、よいお年を!

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:車/バイク

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.