最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
普通車で、現在購入検討中のクルマ その他

前回の購入検討中記事ではアルトワークス同様、動力性能重視の選択でゴルフRを紹介しましたが、今回のは動力性能にはあまり拘らない、必要最小限の性能があればいい「足車」として選ぶなら・・・の候補車についてです。

 

まず1台目

 

日産 ノート e-POWER

 


1台目はノートeパワー。

 

新車の価格が前回紹介した、ゴルフRの中古車とほぼ同じくらいです。

もちろん、ゴルフRほどの動力性能は無いですが、モーター動力の強みで100km/h前後までの加速力ならかなり速いところは魅力ですね。

高速道路以外は性能的に不満無さそうなところが気になっているところです。

ニスモバージョンも気になるところですが、そこまで出すんなら、やっぱりトータル性能がずっと上のゴルフRの方がいい(^^;)

 

 


やっぱり加速力の高いクルマはかなり魅力的です。

 

加速力の高さというのは、普段の何気ない日常の市街地走行時において、最も恩恵を感じる性能です。

 

例えば、コーナリング性能 ”だけ” がどんなに高くても、普段日常の市街地走行においては何の役にも立ちません。

 

それを発揮出来る場所まで、わざわざ行かなければ意味が無いので、つまらないものです。

 

 

しかし、加速力の高さいつでもどこでも発揮させることが出来る、日常的に楽しめる高性能部分なのです。

その上、加速性能の高いクルマは一般道走行において、色々な局面で優位に立てるので便利で面白いです。

 

実は旧型アルトワークスの魅力もそれと同じ。

他の軽自動車では、チューニングしなければ得られないほどの優れた加速性能が魅力なんですね。

 

 

 

トヨタ C-HR
 
従来のSUVには無いスポーティーさがあって、もう少し車高を下げたらかなりカッコよくなりそう。
買うとしたらハイブリッドモデルではなく、1.2リッターターボ4WDモデルの方。
エンジンチューニングで速く出来れば、かなり面白くなりそうなクルマですね。

実際、ニュルのレースでクラス3位とSUVながら、オンロードでの動力性能も高いところが魅力。

 

ということで、こちらも購入検討候補車です。

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.