最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
ロイヤルパープル オイル

エンジンオイルネタ第4部です(^^;)

 

先日入れてみたレッドライン オイルは、 今現在の価格??  を考えたら恐ろしいコスパの良いエンジンオイルだと思いました。

レッドライン 5W-30

 

ただし本来の定価価格が、リッター/3800円と、NUTEC ZZ-01の約2倍になるので・・・

 

それを考えると当然(^^;)

 

今回たまたま??安売りで同価格帯になっているだけですからね。

リッター1500円程度と言う価格でずっと購入出来るのなら、このオイルは・・・

 

 

独断エンジンオイル評価

モチュール300V=レッドライン>NUTEC NC40=ZZ01>モチュールJ01ライト=カストロールエッジ=モービル1 FE

 

元々、モチュール300Vクラスと同等のオイルなので、やはりこうなりますね。

 

 

でも、このレッドラインと同等かも??と予想してるのが、次回入れるつもりのコレ。

ロイヤルパープル HPS 5W-30 1QT/946ml

 

実はこのエンジンオイル、調べてみたらオイルに添加されているシナーレック(Synerlec)という添加剤が一番特徴のようですね。

 

ロイヤルパープルオイル 日本正規販売店 株式会社アイエーテック

http://www.iatec.net/products_rp.html

 

ロイヤルパープルオイルはアメリカ・テキサス州のRoyal Purple社が製造する100%化学合成オイルで、単にベースオイルとして優れている合成系基油を採用しているだけではなく、高品質合成油PAO(ポリαオレフィン)と、独自に開発した先進的な添加剤である Synerlec(シナーレック)を配合する事で強い油膜、フリクションの低減、クリーンな燃焼が可能となりその結果、レスポンスUP、馬力UPや省エネ、排気ガス中の有害物質の削減を実現しました。
ロイヤルパープルオイル=独創的な添加剤 Synerlec(シナーレック)と言っても過言ではないでしょう。
 

 

ロイヤルパープル社が開発した独創的な添加剤が『 Synerlec 』です。
金属表面とオイルを強固に結び付けることが可能で、一般的な添加剤と比較して、油膜が強い、耐荷重性能に優れる、いったん痛んだ金属表面を滑らかに改善するなどの独特のパフォーマンスを発揮します。
強い油膜はオイルの粘度をあげる事で形成されますが金属表面が荒れている場合はオイルの粘度だけでは十分な油膜を保持する事ができません。
そこで金属表面を平滑化し、強い油膜を再形成できるのが他のオイルメーカーが絶対真似のできないSynerlecテクノロジーです。

新品時の一般的な金属表面

一般的なオイルを使用時

ロイヤルパープルオイル使用

 

Synerlec(シナーレック)テクノロジーにより強靭な油膜形成による流体潤滑を実現させたのがロイヤルパープルオイルなのです。ロイヤルパープルオイルは膨大なテスト結果で一般的なオイルに比べると下記のような効果が認められました。
(ロイヤルパープル社提供資料)

 

ところで、上記のロイヤルパープル紹介文とともに使われている金属表面の電子顕微鏡画像

 

どこかで似たようなモノ見覚えありませんか??

 

そう!

つい先日、記事にした金属改質剤、レヴィテックとほぼ同じなんですね!

 

 

 

 

 

 

次回、入れてみるのが楽しみです。

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

軽自動車の雑学 | 21:00 | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.