最速の!?自動車ニュース

自動車業界のいろいろなニュースの中から、独断で役に立つ情報や、面白いモノなどを紹介していきます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
アルトワークス 現車セッティング 95.3ps


ようやく帰って来ました!
ブーストアップ仕様 現車セッティング


いや〜長かった・・・
1週間程度で終わるかと思っていたんですが(;^_^A

そのおかげでいいセンまでなんとかもっていけました!

トラスト e-manage Ultimate

最初、e-manageが、どこに付いてんのかわからなかったのですが(^^;)
助手席の下にマウントされておりました。



空燃比センサー用ボスの位置

空燃比センサー取り付け部分はフロントパイプの中間から前より辺り。
フロントパイプ上部のエンジンメンバーには、オイルパンへの輻射熱を防ぐために、以下の遮熱クロス(ビリオン スーパーサーモクロスを貼ってありますが、オイルパン側面にも念のため、後日追加する予定。


ビリオン スーパーサーモクロス



HB21S アルトワークスRS/Z (ブーストアップ emanage Ultimate 現車セッティング)

・エンジン:K6Aターボ (ファイターエンジニアリング製 クラフトマンタフ仕様)

・ECU:スズキスポーツN1 ECU+トラスト emanage Ultimate

・タービン:ノーマル(日立 HT06 3E)

・インタークーラー:ARCハイフロー

・インジェクター:ノーマル230cc



●現車セッティング後のエンジンスペック

・最高出力:95.3ps/5800rpm(ブースト1.1k)

・最大トルク:14.9kg-m/3800rpm



早速、加速感を確認してみると・・・

3,000rpmを過ぎた辺りから、おぉっ!?・・・なんか変わってる!

そして4,000rpm辺りからは、グワーっと来る強力な加速Gがかかり始め、


え??

コレ、ホントにノーマルタービンなの??・・・

思うくらいの加速が、8,500rpm以上 まで続きます!


これはもの凄く面白い!

現車合わせまでやって大正解でした!
以下はK6AターボJB23Wジムニーのスペック表ですが、まったくこの表の通りの性能になりました!
※アルトワークスの場合、レブリミットは9,000rpm


ノーマルタービンのままで、95ps以上です。※アルトワークスの場合、レブリミットは9,000rpm

ちなみにインジェクターも換えて、レギュレーターで燃圧を上げれば、まだもう少し上まで狙えるそうです。


アルトワークス 中古車 を見る


 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村


JUGEMテーマ:車/バイク

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.