最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
F1全盛期は軽自動車も凄かった!でも今は全然ダメ

ホンダ長谷川氏「トラブル原因は油圧の低下。

エンジンの底に穴が開き、そこからオイルが抜けた」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00010002-msportcom-moto

 

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、またもトラブルに見舞われてしまった。スペインGPのフリー走行1回目、コースインした直後にエンジンブローに見舞われ、マシンをストップせざるをえなかったのだ。

マシンを降りたアロンソは急遽サーキットを離れ、”走れなかった分”テニスをしてからサーキットに戻った。

 

ホンダのF1プロジェクト総責任者である長谷川祐介は、セッション終了後に取材に応じた。

今回アロンソが使っていたエンジンは、アップデートが加えられたものだったという。

「今回のレースに持ち込んだエンジンは、アロンソのモノも(ストフェル)バンドーンのモノもアップデートしています。エンジン本体には手を入れていませんが、吸気系に絞ってやってきました。エンジンのインダクションのところですね。目的は低速域のパワーとトルクを上げるためです。今年はシフトアップ時に振動が出ていたんですが、その理由はエンジンの回転数が9000回転ぐらいになると、急激に出力が落ちていたということがあったんです。そうすると、シフトアップするときにトルクの谷が大きかった。それを改善しようということでやってきましたが、それについては随分と良くなりました」

今回FP1でアロンソを襲ったエンジンブロー。その原因は、油圧が低下したことだったという。

「油圧が完全に落ちたところで普通にシフトアップしてストレートを走ったので、第1コーナーでエンジンがブローしました」

そう長谷川は説明する。

エンジンを止めるように言ったんですが、間に合いませんでした。ピットを出てすぐに油圧がゼロになったんですその後でエンジン回転数が最高まで上がったのが、ブローの要因だと思います。エンジンの底に大きな穴が開いて、そこからオイルが全部抜けていました。コンロッドが突き破ったんですね」

油圧低下の理由は分かりません。先にエンジンブローした可能性もありますが、もしそうなら第1コーナーまで引っ張れないと思います」

今回トラブルを起こしたアロンソのエンジンは、すでにトラブルが発生した経歴を持つエンジンだった。

「実は、アロンソのエンジンはバーレーンの予選でトラブルが起きたエンジンです。あの時はMGU-Hが壊れたんですが、エンジン本体には問題がないと思っていました。それでここで再び使ったんですが、残念ながら壊れました。エンジン本体も大方はチェックしましたが、封印されているので細かいとこまではチェック出来ないんです」

FP2には間に合うよう、サーキットに戻ったアロンソだったが、かなり怒った状態だったという。長谷川は言う。

「ここまでトラブルが続くとレースに対する不安が拭いきれないですよね。それに対する怒りがあると思います」

 

相変わらず酷い状況ですね。すでに3年も経ってるのに。

 

 

 

エンジンのホンダが・・・

 

今や エンジンが一番ダメ なホンダです。

 

 

 

それは市販の軽自動車でも同じ。

 

最新鋭の本格的??MRスポーツカーが、20年前の箱車/FF車に、チューニングしても、まったく敵わないのです。

 

 

岡山国際サーキット 軽自動車 2017年最新 総合歴代 ラップタイム(車幅拡大無し)

順位 車名 型式 ベストラップ
1 サンダーレーシング スズキ カプチーノ EA11R 1分48秒768
2 Garageれぽ スズキ 旧アルトワークスRS/Z HA21S 1分49秒174
3 Timely スズキ 旧アルトワークスR HB21S 1分50秒319
4 も。ファク ダイハツ 旧コペン L880K 1分50秒700
5

ハイパーシルバー ダイハツ 旧コペン

L880K 1分51秒233
6 も。ファク ダイハツ 旧コペン L880K 1分52秒641
7 ジアロスポルト スズキ 旧アルトワークスRS/Z HA21S 1分52秒689
8 金コペ ダイハツ 旧コペン L880K 1分52秒859
9 Y's parts スズキ 旧アルトワークスRS/X CR22S 1分53秒207
10 テクニカ スズキ 旧アルトワークスRS/Z HA22S 1分53秒210
11 T.T.WORKS スズキ カプチーノ EA11R 1分53秒458
12 AFC Vpro スズキ 旧アルトワークスRS/Z HA22S 1分53秒460
13 ジアロスポルト スズキ 旧アルトワークスRS/Z HB21S 1分53秒541
14 下井レーシング ホンダ トゥデイ JA4 1分53秒566
15 ホンダオート岡山 ホンダ トゥデイ JA4 1分54秒532
16 Timely スズキ カプチーノ EA11R 1分54秒743
17 AFC Vpro スズキ ラパンSS HE21S 1分54秒830
18 アクエリアススポーツ スズキ アルトバン HA23V 1分55秒635
19 も。ファク ダイハツ コペンローブ L400K 1分55秒649
20 GAREGE TAKEUP ダイハツ ムーヴ   L910S 1分55秒877
21 メタルワークス スズキ アルトバン HC11V 1分56秒906
22 Timely スズキ 旧アルトワークス HA21S 1分57秒153
23 Resalt Japn+Flatwell ホンダ S660  JW5 1分57秒261
24 メタルワークス スズキ アルトバン HA12V 1分57秒627
- - - -
- - - -

 

 

 

過去のF1全盛期に開発された、ホンダ軽自動車エンジンは!

 

当事のホンダF1エンジンと同様、素晴らしいものでした。

 

ホンダ トゥディ (JA4)

 

岡山国際サーキット、歴代軽自動車ベストラップタイム結果でも、最新のミッドシップスポーツカーS660よりもずっと速く、上位にいるFF車トゥディ2台。

このクルマは2台ともNAメカチューンで、ボルトオンターボすら、付いていないのです。

 

使用しているエンジンは、ホンダエンジンの中でも名機として知られている E07A Mtrec

E07A MTREC エンジン

 

ホンダF1全盛期最後でもあった1991年、ビートに搭載するために独自にメーカーでチューニングされたE07Aエンジンは、自然吸気(NA)ながら独立3連スロットルと燃料噴射制御マップ切換方式を組み合わせた吸気システム「MTREC」(Multi Throttle Responsive Engine Control) により、NAの軽自動車としては唯一ターボ車と同等の64PSを8,100rpmで発揮。レッドゾーンは8,500rpmと高回転型に設定、

 

ホンダ E07Aエンジンはノーマルでも、

チューニングしても、本当に高性能と言える、素晴らしい最高のエンジンでした。

 

 

 

 

それが、今では・・・

シャーシはミッドシップの本格的??スポーツカーとして最新の技術で設計され??その上、ベースエンジンもターボエンジン。

 

それがタービン交換のチューニングまでやっているのに。

 

20年前に設計された、NAチューン ホンダエンジンの FF車 箱車 よりも遅い。

 

ベスト20位にすら入ることも出来ない

 

チューニングには100万円以上かけてるはずですが。

S07Aターボ

 

シャーシのレベルの高さ??を考えると、いかに今現在のホンダエンジンは レベルが低い のか

それがよくわかりますね。

 

 

※関連記事

 

ダメだよコレ〜!なんじゃこりゃ!

 

 

 

アルトワークス 中古車 検索結果を見る

 


カプチーノ 中古車 検索結果を見る

コペン 中古車 検索結果を見る
 

 

 

軽自動車の雑学 | 13:58 | - | - | - |
暴走と電子制御

先日、トヨタ プリウスが暴走して、病院の待合ラウンジに突っ込み、3人の方が亡くなるという痛ましい事故が起きてしまいました。

その事故の原因について、ネットでも結構議論されていますね。


相変わらずブレーキとアクセルの踏み間違えだろうという意見が多いのですが・・・

 

 

 

果たして、本当にそうでしょうか??

 

 

続きを読む >>
軽自動車の雑学 | 22:36 | - | - | - |
国交省の不具合情報

国土交通省の不具合情報が更新されました。

おおよそですが、3〜4ヶ月ごとに更新されているようです。

 

国土交通省 自動車のリコール・不具合情報

 

http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html

 

 

各メーカーの不具合件数(平成28年11月現在)

 

続きを読む >>
軽自動車の雑学 | 00:05 | - | - | - |
ロイヤルパープル オイル

エンジンオイルネタ第4部です(^^;)

 

先日入れてみたレッドライン オイルは、 今現在の価格??  を考えたら恐ろしいコスパの良いエンジンオイルだと思いました。

レッドライン 5W-30

 

ただし本来の定価価格が、リッター/3800円と、NUTEC ZZ-01の約2倍になるので・・・

 

それを考えると当然(^^;)

 

今回たまたま??安売りで同価格帯になっているだけですからね。

リッター1500円程度と言う価格でずっと購入出来るのなら、このオイルは・・・

 

 

続きを読む >>
軽自動車の雑学 | 21:00 | - | - | - |
NULON オイル

エンジンオイルネタ第3部です。

 

つい最近、YOUTUBEで動画をみつけて気になっているエンジンオイルがあります。

オーストラリアのNULONというメーカーのエンジンオイル。

 

https://www.nulon.com.au/

 

 

続きを読む >>
軽自動車の雑学 | 18:16 | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.