最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
ホンダ S07B エンジン

ついに出ましたね!

 

新型N-BOX

 

 

やはり要注目は新設計S07B エンジン

 

S07B NAエンジン

 

一見、型式名の末尾がBに変わっただけのように見えますが、ボアXストローク共に異なるので、同系列のエンジンではなく、S07Aとは全く違う新しいエンジンです。

 

続きを読む >>
怖いデスねぇ・・・

 

サーキットでの横転事故。

 

 

サーキットでの横転事故自体は、

 

別に珍しいことではありません

 

 

 

 

驚いたのは、

 

Aピラーが、酷く折れ曲がってしまったこと。

 

 

 

 

私もサーキット走行していた頃は、結構、サンドトラップで横転したクルマをみたことがありますが、ここまでAピラーが折れ曲がるのは初めてみました。

 

 

 

 

今回、このドライバーさんは運が良かった・・・

 

 

運が悪ければ、首の骨 折って 死んでます。

 

 

 

 

競技車両では言うまでも無く、ロールバーが義務付けされていますが、一般の体験走行等でも、

 

 

車種によっては、必ず付けたほうがよいと・・

 

痛感させられる事故ですね。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

N-BOX 火災 炎上後、爆発

昨日の11月1日午後、埼玉県狭山市の入曽駅入り口の交差点N-BOXが突然炎上、爆発するという事故が起きました。

 

出火時、燃え始めの画像を見ると、恐らくですが先日、不具合のサービスキャンペーン対象となった、左フォグランプ辺りから出火しているように見えます。

 

 

続きを読む >>
次世代タービンとK6Aエンジンの組み合わせ

これまで何度かこのブログで紹介していた次世代タービン、ギャレットGT1241。

ギャレットGT1241 タービン

 

このGT1241タービンは、純正とほぼ同じくらいのサイズで100ps以上まで対応可能な非常に効率の優れたターボチャージャーです。
100psオーバーのサイズながら、タービンブレードのサイズは約30mmと小型で、旧アルトワークスの純正タービンとほとんど同じ大きさです。

 


続きを読む >>
中国製 自動車部品 の問題

お知らせ!

 

本業が、超〜!多忙になったため、更新頻度減らしますm(_ _)m

 

 

 

7月1日に配信されたニュースですが、

 

中国製粗悪コピー品が日本の自動車部品市場を蝕む

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160701-00094012-diamond-bus_all

 

 

世界中で行われている模倣品の取引。その規模は年間5000億ドルに上るという。これは実に世界貿易額の2.5%に迫る勢いだが、調査を行った経済協力開発機構(OECD)によれば、その最大の生産国は中国である。

その中国産のコピー品が流れ込む先は、アフリカやASEANが圧倒的だ。知的財産の専門家の間でも「日本にはそれほど入ってきていない」といわれてきたが、もとより日本人はコピー品を嫌うため「日本でコピー品市場は成り立たない」という認識もあった。

ところが、その日本も例外ではいられなくなった。「模倣品・海賊版対策の相談業務に関する年次報告 2015年6月」(経済産業省)によれば、日本国内でも模倣品被害は増加傾向にあり、模倣品被害を受けた日本企業のうち6割以上がインターネット上で被害を受けているとされる。この報告書は、社会のグローバル化とネット化に伴い、日本国内でもコピー品が瞬時にしてばらまかれる実態に警鐘を鳴らしている

 

 

 

続きを読む >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.