最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
スペアパーツ ヒーターコア
アルトワークス スペアパーツ6回目は、ヒーターコア です。
まだ特に不具合や異常は全く無いのですが、古い車種なので将来的に部品が出なくなると困るんで、程度が良さそうで安価な中古パーツが出てきたら、出来るだけ確保するようにしています。

ちなみに現在までに確保してあるスペアパーツは・・・

1.スロットルボディ

2.ノーマル センターデフ

3.強化センターデフ

4.ノーマルタービン(日立 HT06-3E 事故の箱換え修理時に使用済み)

5.大容量タービン(日立 HT07-4A A/R9 ターボチューン用)

6.13インチ ベンチレーテッド ブレーキローター用キャリパー

7.14インチ ベンチレーテッド ブレーキローター用キャリパー

8.HA11V用 ナックル (ベンチディスク化時に必要なため)

9.リアハブベアリング関連パーツ一式

10.純正ECU

11.エアコンパネル


などなど。


続きを読む >>
エンジン用 スペアパーツ追加入手
アルトワークス スペアパーツ5回目は、エンジン用 スペアパーツ追加入手 です。
これも結構長期間、中古で出て来るのを待っていたものです(^^;)


アルトワークス K6Aターボ用 純正エキゾースマニホールド他

本当に欲しかったのは、エキマニと遮熱板だけだったんですが、セット売りだったのでやむなくタービンアウトレットパイプ付きで入手しました(^^;)


続きを読む >>
アルトワークス スペアパーツ4 HT06 3-Eタービン
アルトワークス スペアパーツ4回目は、日立 HT06 3-Eタービンです。

旧規格 H系後期最終型 アルトワークス用純正タービンになります。

5月28日現在累計走行距離:207,000キロ。

走行距離が距離なだけに、中古タービンですが一応確保してあります。
年式や走行距離的に、いつブローしてもおかしくないはずなんですが(^^;) 今のところは健在です。

N1コンピューターのブーストアップ仕様ですが、普段乗っていて過給圧1.2kに設定してあるハイブーストモードを使うことは、ほとんどありません。

続きを読む >>
アルトワークス 強化センターデフ

アルトワークス スペアパーツ3回目は、強化センターデフです。

前回のセンターデフ記事で、希少パーツのストックがあると書きましたが・・・

続きを読む >>
アルトワークス スペアパーツ2 センターデフ

アルトワークス スペアパーツ2回目は、センターデフです。

前回のスペアパーツ記事で、最後に掲載した画像の部品の正体はセンターデフでした(^^;)

HB21S アルトワークス用 センターデフ
 

続きを読む >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.