最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
2017年も 660cc 軽自動車 最強は 旧型アルトワークス

久々の更新ですが、

次回はまた未定で〜す。

昨年、11月にまたも旧型アルトワークスが、660ccのセントラルサーキット レコードを更新していましたね。

 

1分28秒954

 

 

軽自動車ベース チューニングカーは、ボアアップ、車幅拡大の軽規格外では、カプチーノと旧コペンが最強ですが・・・

 

排気量660cc、車幅ノーマル状態では、2017年現在でも、旧規格 H系アルトワークスが最強

 

続きを読む >>
アルトワークスR の速さ 3

アルトワークスR 富士スピードウェイでのチューニング後、シェイクダウン走行の様子の映像、その2です。

これでも、まだブースト圧を下げている慣らし中なんて、凄いですね(^^;)
今回も後半になるにつれて、ペースアップしています。


続きを読む >>
旧アルトワークスRS/Z ポン付けタービン車の性能
旧アルトワークスRS/Z ポン付けタービン仕様での性能。

テイクオフ 旧アルトワークス RS/Z FF(HA21S)

 
・エンジン:ノーマル
 
・タービン:日立HT07 (A/R9)
 
・燃料系:ノーマルインジェクター
 
・インタークーラー:ノーマル純正
 
●最高出力:123ps以上

●最大トルク:13kg-m以上


このクルマは軽自動車専門 チューニングパーツメーカー  テイクオフが10年以上前の当時、製作したチューニングデモカーです。

続きを読む >>
アルトワークスR の速さ 2
アルトワークスR 富士スピードウェイでのチューニング後、シェイクダウン走行の様子の映像です。

シェイクダウンなのでブーストは下げ、これでも抑えめ走行です。
他に同時走行しているクルマは、インプレッサベンツ190EフェアレディZスイフトスポーツヴィッツRS等。

※注目ポイントは1:45〜2:08と、12:10〜12:30秒辺りですね。後半はペースも速くなっていきます。

 
続きを読む >>
アルトワークスRの速さ 1

アルトワークスR 。

これだけでも軽 最強のポテンシャルを秘めているのがよくわかりますね。
後方から追っかけ撮影しているのは、2リッターターボのスバル インプレッサ(GC8)です。
このアルトワークス以外、走行しているのは皆、普通車です(^^;)


続きを読む >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.