最速の軽自動車! 旧アルトワークス

現在でも軽自動車で最速のクルマ、旧アルトワークス。そのチューニングやメンテナンス、中古車選びのポイント等、オーナーの視点から書いてるブログです。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プロフィール
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM


   
冠水道路 走行 実験 動画 JAF

今の時期、季節にピッタリ??な・・・

面白い実験動画を見つけたのでご紹介。

 

JAFのサイト内に掲載されている道路冠水時自動車の各種実験動画です。

先日の台風9号では、冠水道路にハマってしまったクルマからの救助要請が非常に多かったとのことです。

 

 

台風9号による車両トラブルでJAFに寄せられたSOSは534件!大雨の際の運転には十分ご注意ください!

 

http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/160824/prl16082418120273-n1.html

 

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、台風9号の影響と思われるロードサービス依頼件数をまとめました。

8月22日(月)から23日(火)にかけて、関東以北に大きな被害をもたらした台風9号に起因すると思われる車両の冠水・落輪など、ドライバーからJAFに寄せられた救援依頼は534件でした。
特に埼玉県内では冠水車両の救援要請が199件発生し、被害の大きさが明らかになりました。
JAFではドライバーに対し、今後発生が予想される台風に注意を促すとともに、冠水車両の実験動画等を活用して注意喚起を図ってまいります。

 

 

 

この記事で紹介したもの以外にも、色々な実験動画があって面白いですね。

 

自動車での冠水時水深の違いによるドアの開き 動画

なんと女性スタントマン!がドライバー担当です。

 

JAFが実験!
アンダーパスなどの周囲より低い道路では、車両が水没する被害が起きている。

そのような状況を想定し、セダンで水深によって運転席ドアが開くかどうかを検証。

※撮影はプロのスタントマンによるものです。
 

 

 

動画を見て意外だったのは、絶対開かなくなるというのが一般常識??でしたが、意外と開けられていますね(^^;)

車内と車外の水位差が少なくなると、なんとか開けられるようになるということですが、それはもう車内にかなりの浸水した状態になってしまいます。

 

 

冠水道路 走行テスト 水深60cm セダンタイプの場合

 

 

 

冠水道路 走行テスト 水深60cm SUVタイプの場合

 

冠水路 走行テストの結果ではSUVの方が短い距離でスタックしてしまいました。

勢いをつけ過ぎる??のも良くないようで(^^;)

 

 

今日は、このような状況に遭わないよう??注意しましょう。

 

 

 

2016年8月22日 台風9号 冠水道路

 

 

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

 

台風10号 週明け 火曜日上陸!?

緊急事態なので(^^;)お天気ブログと化してます。

 

台風10号、ついに東北か北関東に上陸する可能性が高くなってしまいましたね。

 

 

しかも本州上陸時の強さが過去最強クラスの状態だとか。

8月30日午前9時ごろなんと通勤時間帯直撃??(;^_^A

 

さすがに今回は、上陸地近辺の交通機関は全部ストップしそう??なので、社畜の方々でも出社はムリ??

 

 

 

前回の9号と比較してみると、

大きさも強さもケタ違いなので・・・

9号の時よりもずっと広範囲で大雨となることに。

しかも945hpaクラスだと、風速30m以上はありそうですね・・・

 

ちなみに海外の最強クラスでは・・・

 

カトリーナさん?

 

 

 

上段の図は、地上の空模様の骨格といえる上空約5500mの気圧配置
 下段の図は、普通の天気図の原図といえる地上の予想気圧配置に、降水量と風の予測が表示したもの。
 
 上段の図を見ると・・・・
 台風10号は、朝鮮半島−10℃以下の寒気とともに南下してくる寒冷渦(寒気を運ぶ偏西風が大きく蛇行し、ついには流れから切り離された寒気の渦)南東側の偏西風強風帯(水色の矢印)に流され、関東南東海上まで進み・・・
 その後、寒冷渦の渦巻く風に引き込まれ、日本海へと北西進することが分かります。

 また下段の図を見ると・・・
 明日にも台風10号北側の暖かく湿った東寄りの風西日本に流れ込み始め・・・
 対馬海峡付近では(上段の図でチェックした)寒冷渦南東側の−5℃以下の上空寒気の下にも流れ込むことが予想されています。
 このため西日本の西部では大気の状態が不安定になり、降水域が活発化
 台風の東進に伴い活発な降水域も次第に近畿方面へと東進し、晴天と猛暑が続いていた西日本に、反動のような大雨を降らせることがわかります。

 そして、台風が上陸する頃には、全国的に等圧線が大混雑
 台風を中心に反時計回りの風が強まり関東甲信〜東北を中心に、横殴りの激しい雨になることが予想されています。

 

 

 

そして今回もラストのシメは(^^;)

 

 

雨漏り するクルマ にお乗りの方々は対策を万全に。

台風で記録的な大雨になるようですので。

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

台風10号は Uターン して再び 本州へ!?

ここはお天気ブログになりました(笑)

 

さて前代未聞??の非常に珍しいケースなんですが、

 

沖縄方面に進んで行った台風10号は・・・

 

 

再発達して再び勢力アップ!

955hpaまで気圧が下がった上に・・・

 

 

なんと!台風10号はUターンして再び本州方面へ戻って来るようです。

 

 

 

http://blog.livedoor.jp/kasayan77/

 

予想進路図と同様、台風10号27日(土)にかけて、大陸から張り出す上空の太平洋高気圧に西進を阻まれ沖縄の東海上にほぼ停滞
南西諸島方面は台風10号の影響を受け続けることが予想されています。

一方、九州〜北海道では、上空の気圧の谷(赤の点線:偏西風の南側への蛇行域)が通過するタイミングで、偏西風の強風帯(水色の矢印:台風を北東に押し流す)が南下

 

地上では、偏西風の強風帯に対応して前線の活発な降水帯が南下してくることが予想されています。(台風10号が接近しなくても、天気は回復せず・・・)

そして28日(日)頃から上空の深い気圧の谷東シナ海にまで南下

 

 

 

南下した偏西風の蛇行域に乗って、台風10号が来た道をそのまま Uターンして 伊豆諸島方面に進むことが予想されています。
 

 

 

その後がどうなるのか???現時点では全く分かりませんけど、どこかのタイミングで北上することは確かですから、今後の動向から目が離せない状況です。

 

おまけに台風が戻って来る時通過してくる海域は、まだ海水温が高いので勢力が衰えず??または、さらに強くなって??マズイことに。

29日頃にまた関東〜東北地方を直撃しそうな雰囲気ですね。

 

 

と言うか・・・非常にヤバそうな・・・

この予想進路どおりになってしまうと・・・

 

930hpa前後という、過去最強の状態で台風が本州に上陸することになってしまいます!

 

台風10号 進路 気象庁最新データ!

 

 

 

そして、最後のシメはまた前回に続き(^^;)

 

 

雨漏り するクルマ にお乗りの方々はお気をつけて。

しばらくは大雨になる日が多いようですので。

 

 

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

板金塗装補修

購入時よりあったキズやヘコミ等の補修で板金塗装に出すことにしました。

 

 

バックドア全面板金塗装です。

費用は約50,000円ほど。

 

 

さて話は変わりますが・・・

 

 

台風がなんと!

 

ほぼ同時に3個も発生する?!!ようで。

広い範囲で大雨が予想されています。

 

 

東北、東海から九州まで広範囲で大雨の予想?

なので・・・

 

 

雨漏りが 「仕様」 のクルマにお乗りの方は対策をしておいた方がよろしいかと。

台風のように強風を伴った雨ですと、走行していなくても、駐車状態でも雨が漏れてきてしまいますので。

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

 

モチュール300Vの良さを再認識

先日の法定12ヶ月点検の際に、約8ヶ月振りにモチュール 300Vを入れたのですが。

モチュール300V 5W-30 パワーレーシング

 

 

モチュール 300V。

 

このエンジンオイルの良さというものを再認識させられました。

 

 

 

昨年冬は、冬季用?にしているNUTEC ZZ-01を使用。

NUTEC ZZ-01 5w-35

 

 

今年2月にはお試しで同じNUTECのハイグレードエンジンオイル NC-40を使用。

nutec NC-40 5W-30

 

 

 

そして5月からは、モンスタースポーツのMXE-0530オイルと色々使用していましたが・・・

 

 

 

今回、久しぶりにモチュール300Vに戻して、やっぱりコレが最高だと思いました。

 

交換してから約1週間後、数100km走行後辺りから出て来るエンジンの回りの軽さ、吹け上がりの良さは、他のエンジンオイルでは体感出来ないフィーリングです。

NUTEC NC-40オイルや、モンスターMXE0530オイルは、価格帯がモチュール300Vと同じ、リッターあたり3000円前後のオイルで同クラスですが、それらよりもやっぱり300Vの方が格上のエンジンオイルだったというのを久しぶりに入れてみて思い知らされたという感じです。

 

 

ここのブログでも、すでに何回か紹介していますが、下記のサイトはエンジンオイルに関する情報やデータが非常に詳細に掲載されているのでおススメです。
 

エンジンオイルなんかのアレ
https://web.archive.org/web/20150705035955/http://www9.atwiki.jp/oil-properties/

※注:7/9に元サイトのwikiが凍結されてしまったそうで、現在移転先を探しているそうです。
上記はアーカイブ先になります。

MOTUL エンジンオイルデータ

 
Oil 粘度指数 KV
@ 40C
KV
@ 100C
KV
@ 150C
密度
@ 15C
密度@150C
計算値
絶対粘度
@ 150C計算値
HTHS
@ 150C
HTHS/
絶対粘度
備考
MOTUL300V 0W-15 155 23.3 5.1 2.46 0.838 0.754 1.853 2.00 108% 国内未導入
MOTUL300V 0W-20 166 42.0 8.0 3.59 0.853 0.768 2.758 2.70 98%
MOTUL300V 5W-30 165 64.0 11.0 4.69 0.859 0.773 3.625 3.50 97%
MOTUL300V 0W-40 186 75.7 13.6 5.81 0.848 0.763 4.437 3.90 88%
MOTUL300V 5W-40 174 81.8 13.6 5.66 0.860 0.774 4.383 4.10 94%
MOTUL300V 10W-40 156 90.9 13.9 5.62 0.866 0.779 4.382 4.20 96%
MOTUL300V 15W-50 164 122.9 18.1 7.11 0.868 0.781 5.557 5.30 95%
MOTUL300V 20W-60 172 168.3 23.8 9.07 0.867 0.780 7.078 6.30 89%
NISMO2108E 0W-30 176 51.8 9.8 4.34 0.851 0.766 3.325 3.20 96%
NISMO2193E 5W-40 172 85.2 14.2 5.90 0.86 0.774 4.568 データはニスモのサイトから
NISMO2212E 15W-50 162 120 17.6 6.92 0.877 0.789 5.461 5.40 99%
SPORT 5W-50(非300V) 186 107.1 17.9 7.35 0.845 0.761 5.589 4.50 81%
J-01 ECO 0W-20 173 45 8.6 3.85 0.848 0.763 2.939 2.70 92%
J-01ライト 5W-30 163 62 10.6 4.52 0.853 0.768 3.470 3.20 92%
J-01 street 5W-40 172 82 13.7 5.71 0.855 0.770 4.395 3.70 84%
J-01 Response 0W-40 186 86 15.2 6.42 0.843 0.759 4.872 3.80 78%
J-01 HP 5W-50 181 129 20.3 8.10 0.852 0.767 6.214 4.70 76%

300Vはボッシュせん断試験での永久粘度低下がゼロということだけあり一時的粘度低下も少なくなっています。
ショートレンジなものは殆ど低下はないといえます。しかし流石にワイドレンジになるとやはりそれなりに低下が見られます。
300VやNISMO以外のオイルは一般的な規格オイルと同様の低下率ですが、300VやNISMOの処方だけが別物なのがわかります。
 

 

モチュールは、ニスモ無限でも指定オイルとなっています。

 

nismo MOTUL

 

 

 

無限 MOTUL


 

 

 

 

役に立った、面白かったと思ったらクリックお願い致します。

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村



JUGEMテーマ:車/バイク

 

Check
軽自動車の雑学 | 21:25 | - | - | - |

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.